2013年06月28日の記事

なんか小さくなっていない?


もらっておいて言うのもなんだがこの「安倍川もち」、なんか昔に比べてずいぶん小さく薄くなったような気がする。この6個合わせても饅頭1個にもならないなぁ。久しぶりだからよけいにそう感じるのかも知れないが。さて、気づかずにいることも多いのだが、最近、こうした少し筒小さくなっている商品とか、穴が大きくなった竹輪とか、彫りがきつく薄くなった板チョコとか、袋入り個数が少なくなった菓子とか、なんかわからないように人知れず節約努力している食品が多いような気がする。この間、カミさんがスーパーで安い豆腐を買ってきたら、水分含有量がものすごく、味など無くて、水を食べているような粗悪なものがあった。せちがらい世の中である。