2012年06月の記事

広告のインパクト


 フランクフルトの空港内で見かけたこれ、インパクトあった。この広告ディスプレイは誰でも目がいくよね。どうもドイツの経済雑誌の広告らしい。広告のインパクトの為に相当な努力がされたであろう物件である。と、驚いた後で、この人形がどのように固定されているのか首をひねるのだ。人形部分には紐などはついていない。支柱があるとすればプレート近くの指の部分だが、指は浮いているのだ。とすれば、広げている雑誌の所で裏表の人形がバランスをとっていることになる。人形は普通の背広を着ているし、靴も履いている。どうみたってそんなに軽くはないだろう。この時はラウンジを探してうろうろしていた時だったが、さすがに足が止まった。不思議なひとときをありがとう。

線香ろうそく新時代?


 上の写真は懐かしいお菓子が並んでいるようだが、これらは実は線香(お香)である。嗅いで見るとそのものの匂いがする。四日市の郷土物産コーナーで見かけたもの。下の写真はおいしそうだったりするが、これらはすべてロウソクである。団子からカレーライス、たこ焼きやお寿司もある。福岡市の商店街にある仏壇店で見かけたもの。どちらも、趣味性が高いが、故人の好きだったものを供えるという主旨のものらしい。なにか時の流れを感じる。こういったものが好きだった人が逝ってしまっていると思うと、しみじみしてしまうのだった。