2012年02月11日の記事

宅配ピンポン恐怖症


仕事が重なっていて(なんでこの仕事、ヒマなときは極端にヒマ、忙しいときはホントに忙しい、とバランスが悪いんだろう?)あちこちからの電話やメールもひんぱんになり、宅配ラッシュである。昨日は何故かリサイクル資材の下水汚泥スラグの入った袋が3袋(いったいどんな仕事をしているのだ)と、それとは別の便でこれも何故か海外向け精密機器が3機種送られてきて、今日も校正用各種書類、それとは別のクライアントの構成案やら素材写真やらの書類とCD・DVD類が箱で送られてくる。バタバタしているうちにプリンターの廃棄トナーがいっぱいになり。廃棄トナーボックスをアマゾンで購入したものも本日送られてくる。こういう時に限って突然仕事依頼の来客があったりするし、こういう時に限ってまだ何も取りかかっていないのに「こないだの件、ラフプランか何かできましたか?」などと請求の電話が入る。こういう時に限って風邪引いたりしていて、ヤマトやら佐川やらが鳴らすピンポンが、ぼんやりと平和な私の日常をぶち壊してゆくのだ。ちなみに写真はウチの玄関で働いている招き猫。右前足を挙げているから招いているのはお金。