2011年09月10日の記事

エンサイクロペディア


 子供の頃、親が訪問販売で売りつけられたアメリカーナという英語の百科事典全?巻が貧乏な我が家に不釣り合いにあった。買ったのは親心だったんだろう。表紙は皮だし見た目がゴーカで室内装飾品としてはいい(テレビの報道番組の背景セットなんかにもアメリカーナはよく登場する)が英語じゃ気楽に読めず、何かの重しとして使ったことがあるものの無用の長物に成り果て、結局全てを捨てた。アメリカーナはアメリカだなぁ。ブリタニカはイギリス。ジャポニカって日本の百科事典もあるなぁ。中身が日本語であったとしても百科事典って室内装飾品になりがち。今、家々に百科事典ってどれほどあるんだろうかな。現在の我が家には百科事典は無い。そのかわり医学事典はある。