2011年06月16日の記事

マウスから離れよう


 マウスから離れよう。いきなりモニターに向かうのではなく、まずはノートにラフスケッチを描くのだ。学生にノートと鉛筆は持っているのかと聞いたら、持っているとは答えた。しかし、見ていると半数以上がデザインワークにノートを使っていない。アナログとかデジタルとかそういう問題ではない。要はどちらも道具であり、PCより鉛筆やノートの方が優れた機能性を持ってる部分もあるのだ。僕がプロジェクターで映したスケジュール予定や締め切り日などの情報を、携帯のカメラでメモるのもいる。手や指で文字や絵が描けなくならないよう訓練する必要は無いだろうか。マウスから離れよう。Appleのマルチタッチジェスチャーでフィンガーアクションのバリエーションは増えたとはいうものの。