2011年06月の記事

傘が売っている

「コンビニで傘が売っている」と言う。「~(物)が売っている」という表現をよく耳にするようになった。中には「店でスイーツが売ってある」なんてとんでもない表現も出てくる。売っているのは店であり店の人であるからして正しくは「コンビニで傘を売っている」か「コンビニで傘が売られている」なのだと、近頃の若者が発言するこの明らかな文法的間違いをオジサンは気になって気になってしかたがない。しかし、あまりにこの言い方は定着していてどうも市民権を得つつあるようなのだ。時おりテレビの女性キャスターまで平気で使っていたりする。言葉は生きているという観点から言えば言い回しが変化して社会に定着したのなら、それはそれでいいのかもしれないが…。子供たちに正しく教えたいが今となっては遅いかも。

歯を抜く


 ひさしぶりに歯医者へ通い始めた。今日の午後は歯医者に行って老朽化した歯を抜き、やがて模造品と換える予定となっている。しばらく歯抜け状態になってしまうな。長年連れ添った歯に愛おしさがつのる。んなことはないか。抜く予定の歯で昼飯を噛みしめよう。

岡崎公園でビュッフェランチ


 昨日はなぜか岡崎ニューグランドホテル9Fのレストラン「パリ」のビュッフェランチ(2,100円)に行って来た。ここのレストランは何といっても目の前に岡崎城がドドンと見えるのが特徴。ビュッフェランチはめずらしくメインプレートをポーク・チキン・フィッシュの3種類から選び、それ以外のサブメニューをビュッフェでいろいろ食べる式だが、並んだ料理もデザートまで充実していて結構なお得感がある。日頃、会合や式典等で良く利用している経済人には知られた場所だが、そうでない地元民には思い付かなかったりするランチスポットと言える。たまにはいいね。は、いいが、往復の足は自転車。汗びっしょりになったのだった。


クールシート初登場!


 暑苦しかった昨晩、わが家に今期初の「冷感シート」がベッドに敷かれた。この製品名はクールジェルスリーパー。いわゆる熱冷まシートの大型判みたいなヤツだ。今年は「節電」の呼びかけもあってか、この類いの製品が結構売りに出されているのを、夏嫌いのカミさんが見つけた。確かに上に寝るとひんやり(シートとは常温で冷やさなくてOK)。接している所はやがて体温で冷えが悪くなるが体が離れるとまたひんやり。熱帯夜をエアコン無しで乗り切るにはかなり有効である。

あっ、ハグロトンボ

 
 今朝、わが家の狭い庭に目をやると、この「ハグロトンボ」が3尾やって来ていた。前にも書いたことがあるが、僕はこのハグロトンボが好きである。漆黒のスマートなシルエット。蝶のようにゆらゆらと舞う優雅さ。実にクールなのだ。

幻のイタリア村


 建築基準法違反等で話題になった名古屋港イタリア村は破綻したまま、まだ港にあった。開園当時、一度も行ったことが無かったけれど、店舗は抜け殻となり、汚れるままになっており、ゴンドラがまだ放置されていた。幻影かデジャブのような景色にも映る。

可睡ゆりの園


静岡県袋井市の「可睡ゆりの園」のユリの花はすごかった。今真っ盛り。ハンパない!お花の国に迷い込んだみたい。


凄いトイレ


 昨日、袋井市の可睡ゆりの園に出かけた。ついでにすぐ横の家康ゆかりの寺「可睡斎」にも寄った。さて、これが可睡斎で最近注目を浴びている「トイレに神様がいる」東司(トイレのこと)である。当時の建築の粋を集めたゴーカなトイレに驚く。「佛さまに禮拝して用便しませう」との表示がある。トイレの中に賽銭箱だってある。トイレの写真のあとに何だが、下は可睡斎でいただいた精進料理「ゆり御膳(1,500円拝観料込)」。料理もさることながら重厚な趣の曹洞宗のお寺にしては僧侶たちがみなフレンドリーで感じのいいお寺であった。

港の一日


 昨日の午後は商工会議所の部会で名古屋港を訪れた。メインは「リニア・鉄道館」だったのだが、特に刺激的だったのこと3点。海上保安庁第四管区を訪ね巡視船「みずほ」の船内を見学させてもらったこと、みずほの停まっている横にあの「名古屋港イタリア村」が廃墟と化していたこと、そして「リニア・鉄道館」では新幹線運転シミュレーターでもなく、リニアカー疑似試乗体験(これはショボい)でもなく、「鉄道ジオラマ」のコーナーが一番面白かったこと、である。

マウスから離れよう


 マウスから離れよう。いきなりモニターに向かうのではなく、まずはノートにラフスケッチを描くのだ。学生にノートと鉛筆は持っているのかと聞いたら、持っているとは答えた。しかし、見ていると半数以上がデザインワークにノートを使っていない。アナログとかデジタルとかそういう問題ではない。要はどちらも道具であり、PCより鉛筆やノートの方が優れた機能性を持ってる部分もあるのだ。僕がプロジェクターで映したスケジュール予定や締め切り日などの情報を、携帯のカメラでメモるのもいる。手や指で文字や絵が描けなくならないよう訓練する必要は無いだろうか。マウスから離れよう。Appleのマルチタッチジェスチャーでフィンガーアクションのバリエーションは増えたとはいうものの。