2011年05月08日の記事

鯉の季節


 といっても鯉のぼりではない。今朝伊賀川を散歩していると、鯉が18匹ぐらい浅瀬に集まっていた。バシャバシャとなんか元気がいいので見ていると、一匹の鯉に他の鯉が何匹もぶつかったり乗っかったりちょっかいをかけているようである。通りすがりの散歩中のおじさんによれば、「今は鯉の産卵期なのだ」という。春から初夏にかけて水温が上がるとコイが集まり、 バシャバシャと水音を立てながら水草に産卵・放精を行うというのだ。ふーん、鯉の産卵なんていままで意識したことが無かったのだが、考えてみれば鯉にも恋の季節があるわけやね。