2011年05月の記事

昨夜の雨


 昨日の台風の影響でわが家の前の伊賀川が増水している。何年か前の堤防決壊がちらっと頭をよぎる。近くのコインランドリーを覗いたら、たくさんの洗濯物を何台か利用して一気に乾燥させている人がいた。

民家モダン


 普通の日本家屋の半分を改築した店を見かけた。聞けばエステサロンだと言う。へぇー?こういうのって普通は民家風情を隠したがるものだけど、このもろわかりの堂々たる感じがいい。日本家屋の新しいスタイルとしていかが。

ALL FREE


 子供の頃、酒好きな親父になんで酒が好きなのかと聞いたら「酔うのがいいんだ」と言っていた。ふーん、味ではないのか、と思った。最近はビールメーカー各社がノンアルコールビールに力を入れているようだ。どこの味がいいのかなどと話にのぼる事もある。このサントリーのオールフリーも昔の味に比べればずいぶんよくできた味である。が、酔わない。酔えない。酔えないのに飲む必要があるのか。ビールを飲む理由とは何だ。味が欲しいのか。ノンアルコールビールよ、まるでビールを飲んでいるかのような味、それでいいのか。代替品から独り立ちしたまえ。

居酒屋のキッズルーム


 昨日は北名古屋市で学生らと飲み会。といっても私はノンアルコールビール。学生らしいリーズナブルな居酒屋にいたのだが、トイレに行く途中店の中に「チャイルドルーム」なるスペースがあることを発見。ふむ、ここに子供を遊ばせて一杯飲るのか。店のサービスとしては素晴らしいが、どうなんだろう、幼い子を連れて居酒屋に行くシチュエーションって?

青空


 昨日今日と、爽やかな晴天が続く。気持ちいい。仕事がらこういう青空のときはカメラを持って表に出てわが家のまわりで空と緑の写真を何枚か撮っておいたりする。こういう青空の写真ていうのは、通俗的ではあるが、結構パンフレットとかに利用できたりするのだ。空だけでなく草花とか葉っぱとかそういうのも撮ったりもしていて、意外に利用している。昨日も製作中のDM用にバック写真が必要になり、青空を撮影してはめ込んだ。安易と言えば安易だが、自家菜園で採った野菜でサラダを作るみたいなものか。

manaca初体験


 昨日は久しぶりに名古屋で打ち合わせ。名古屋へは名鉄を利用して行くので、名鉄パノラマカードを利用していた。だが、これは廃止され(使用はまだできる)、使い切ったら今度は「manaca」にしてくれというので、名鉄パノラマカードの残りわずかを清算し、manacaを入手し利用した。ずっと以前は名鉄バスカードと回数券を利用していた。なんか支払い方法が次々と変わるのでうっとうしい。manacaの利用方法をまた覚えなければいけないじゃないか。マナカだかモナカだか知らんが、チャージはどこですんの?チャージに領収書は無いの?混雑する改札口で通り過ぎながらモニターの残高なんか見てらんないじゃないの?事前に残高はチェックできるの?二人分支払いはできるの?だいたい、最初にディポジットがなんで必要なの?ディポジットはやがて払い戻されるの?便利かなんか知らないが、向こう側が便利なのであって、こっちの人生全体の煩わしさから言えば便利じゃないのだ。過渡期なわけか、バスに現金投入口に加えてパノラマカード投入口やらmanacaや定期のタッチセンサーが付いていて、見た目にも煩わしい。

LANケーブルはどこに?



 昨日まで台湾に行って来た。台湾はネット環境が良いので毎晩本家のライブログを書くことができた。台湾のホテルはたいがい無線LANが備わっている。しかもほとんど無料である。ただし、僕の研究では高級ホテルに限って有料になる傾向がある。もし部屋でネットが有料になっていたら、しかも値段が高かったらそのホテルは高級ということになる?さて、これは台中市で泊まったホテルの部屋。なぜか有線LAN(無料だが)のみのサービス。で、そのLANケーブルジャックがどこにあるのか、ずいぶん探した。こんな風にデスクの隠しボックス仕様なのであった。蓋を押すとポンと開く。モダンデザインのつもりだろうが、説明しといてよ!トイレの水洗ボタンや蛇口のひねり方、そしてシャンプーなのかコンディショナーなのか、モダンデザインの部屋って、あちこちわかりにくくていかん。ま、でも、これはコンセントも横に併設されていて便利、こういうのをデザインというのだ。ここにポケット無線ルーターをつなげて一件落着。

痛み止め


 歯茎が腫れて痛いので(歯周病?)昨晩この「ロキソニン」のお世話になった。本日は台湾へでかけるので、一応持って行こう。僕は今まで頭痛薬のお世話になったことは無いのだが、カミさんは頭痛持ちなのでイブクイック等を旅行に持って行く。知らなかったが「ロキソニン」という薬、以前は医者の処方が無いと買えなかったものが、最近薬局で買えるようになったらしい。なので、薬局にこの名前の入った旗がたくさんはためいていたりする。痛み止めの薬として結構有名らしい。対症療法でしかないだろうが、痛み止めとしては早く良く効く。

Keynote


 明日の大学での講義教材の為、プレゼンを「Keynote」で作っている。明日は編集における企画書に関する内容。普段やっていることを客観視して説明するのはなかなかむつかしい。先生も結構大変なのだ。このMacソフトのKeynote、Win派の皆さんが使うPowerpointよりもはるかにセンスが良くスマートなので気に入っているソフトである。なので編集作業は楽しい。本当は凝りに凝って映像を埋め込んだりサウンドやBGMまで決めたいのだが、教室での大音量はダメなので残念。てゆーか、そこが危険である。世間によくある演出ばかり派手で内容無しのPowerpointプレゼンに自ら陥ってしまう危険性がある。「編集の為の編集をするな」「編集に埋没するな」と教えているわけだし…。

電気自動車って


 昨日は車の某ディーラーさんへ寄って、電気自動車についての世間話をした。別段電気自動車に興味を持っているわけではないが、オール電化やら電気自動車やら未来を電気で描いて来た思惑が、原発事故を受けて問い返された今、将来の電気の安定供給が不可欠な電気自動車の運命はどうなるのかな?とかね。ところで、電気自動車の充電ステーションはあちこちに広がりを見せて入るものの、家庭ではどうするのかと聞くと「EV充電用コンセント工事(200V)」が必要らしい。車体価格だけじゃなくてこういう工事費も必要なんだ。いろいろ勉強になるなぁ。新型の電気自動車は一回の充電で200km走れるとのこと。この距離は、長いか短いか。