2011年04月28日の記事

テレビは要らない


 僕が某大学でやっている授業はデジタルルームを使っているので学生のデスクにはiMacがずらりと並んでいる。当然ネットも見る事ができるので、授業中僕の話は聞かずネットを眺めている学生も中にはいる。先日教室を回っていると熱心にYouTubeの映像を見ている学生がいたので聞いてみたら、今は情報も娯楽もネットで、テレビはほとんど見ないという。テレビは無くてもいいのだという。他の学生に聞いてみても、テレビはあまり見ていないようだ。やがてテレビはいらなくなる時代が来る?ってゆーか、メディア形態がスライムのように自由変化している時代なのだ。意識革命としか言いようが無い。旧来のテレビメディアの方々には大変な時代が来ていることを実感。