2011年04月10日の記事

割り切る


 マカー病的症状が出て購入したMacBook AirはDVDドライブが付いていない。しかしDVDドライブなんか無くても良いと思わせるほど、この極薄デザインは魅力なのだ。割り切ればいい。無線で他のPCのドライブが使えるリモートも付いているので実際DVDドライブは無くてもやっていけそうである。データのやり取りはUSBでもいいし。なのに読み取り専用のポータブルDVDドライブを手に入れた。AppleさんはFlashがお嫌いで、このノートは最初からFlashが搭載されていない。負荷の大きい、バッテリーを喰う、意味無く垂れ流されるFlashの広告なんてWEBにはまったく必要が無い。その通りだ。割り切ればいい。なのにプラグインをインストールして、使いたいときだけFlashをONにできるソフトを入れている。おいおい、まったく割り切れていないじゃないか。PCなんて無くてもどうってことない。無きゃ無いで暮らしていける。そう割り切ればいいのだが、割り切れば…。