2011年01月12日の記事

三段重


 どーんと目の前にそびえ立つ三段重。あまりに大きいのでびっくりした。前の人の顔が見えない。これは結婚式でもなんでもなくフツーのランチなのである。三段重は紐で結ばれており生花まで添えられている。開けてみるとなかなか凝った風の料理や小鉢が入っており、これにお吸い物、蛤のご飯、デザートのフルーツがついて1,575円とは驚きなのだが、よーく考えてみると材料的にはそれほど高価な物は無い。よーく考えてみるとそれほど特別おいしかったわけでもない。器と演出で脅した感じがしないでもない。皆で会話を楽しむ席にちょっと器が前に出過ぎになる。やりすぎはいかんね。西洋料理なんかで、テーブルを覆うぐらいのバカでかい皿の真ん中のくぼみに料理がちょこんとあるような、最近流行りの盛り付けを思い出した。