2011年01月01日の記事

日めくり好き


 ウチのカミさんは何故か「日めくりカレンダー」が大好きである。ということで2011年の日めくりカレンダーも大小二つ我が家にある。昔は年末に景品として出たものだったが最近は少なくなってきているので、某良心的印刷会社様にお願いしてわけてもらっているのだ。デカい日めくりカレンダーは下部に広告として会社の名前が大きく入っているので、それをカッターで切り離すのが我が家の年末恒例の行事である。何故好きなのかとカミさんに聞けば「毎日がわかりやすいから」と言う。しかし、どうもビリッと破って捨ててゆくのが快感らしい。彼女にとっては今日を終わり、毎日を消化することが快感なのだ。その関係か彼女の中にはあまり過去が無い。過去はすでに消化済みであり、常に前向きである。さて、第一枚目をもうじき破る。
本年もよろしくお願いいたします。