2010年12月11日の記事

上を歩くか下を歩くか


 仕事相手の会社が名古屋駅から歩いて7分ほどの所にあるので、打ち合わせに行く時はいつも地下街を通って行く。往路はそうなのだが、帰りは地下街に降りてゆくか地上を歩くか、一瞬迷いがあって気分で決める。こんな寒い季節は地下街が暖かく、信号待ちも無いのだが、僕は名古屋の地下街があまり好きではない。息苦しいのだ。あの天井の低い閉塞感が昔から好かない。なので少しでも余裕がある時は地上の外を歩く。地上だって排気ガスでいっぱいじゃないかと言われるとそうなのだが、やはり外の方が気持ちがいい。柳橋中央市場の横を通ってミッドランドスクエアへ出るまでの裏町の風情もまたいいのだ。上を歩くか下を歩くかはずいぶんと気分の違うものなのだ。