2010年11月03日の記事

バグダッド・カフェ


 何を思ったか、映画「バグダッド・カフェ」のDVDを借りて来て観た。昔この映画が公開された当初、映画館で観たのだが、確か地味ながらほのぼのとしたいい味の映画だったことは記憶していた。映画全体の色合いも印象に残っている。カミさんによれば良かった映画は3回は観ないと隅々までわからないらしいので、反すうである。パッケージを観てこの映画がドイツ映画であったことをあらためて知る。DVDはディレクターズ・カット版なので新鮮に味わえて面白かった。いい映画だ。見終わると主人公の太め中年女性が限りなくチャーミングに思えてくるのは不思議である。そういえば、この映画の主題曲「Calling You」は耳に残る不思議で素敵な曲だよね。