2010年10月12日の記事

リッター46円


 ガソリンがリッター46円とは確かに大特価である。これは高山市内にある「高山昭和館」の入口にあった、昭和37年の値段を示す看板なのだ。今、ガソリンはリッター120円から130円ぐらいだから、およそ3分の1の値段だったわけだが、昭和37年頃というと近所の駄菓子屋でお好み焼きが10円か20円だった事を考えると46円は結構高い気もする。昭和37年の大卒初任給が17,815円。2010年の大卒平均初任給が200,000円ぐらいだから初任給は10倍以上の開きがある。それを考えると46円は結構高かったんじゃないか。