2010年10月10日の記事

男が右?


 これは高山市内で見つけた銭湯の入口。懐かしいのでシャッターを構えたらなんとなく違和感を感じた。それは何だろうと考えたら「女性の入口が左、男性の入口が右」ということであった。実は幼い頃通っていた銭湯は女が右、男が左に入口があったのだ。もし幼い頃のままこの町に引っ越して来てこの銭湯に来たなら思わず女湯に入ってしまいそうである。しかし、よーく考えてみると女が左、男が右の銭湯も他にあったような気がするので、別に決まりは無く銭湯屋さんの気分で左右を決めたんだろう。