2010年10月08日の記事

二つの通り



 松本市街には女鳥羽川を挟んで二つの細長い特長ある通りがある。北側の「ナワテ通り」と南側の「中町通り」である。ナワテ通りの方は長屋風の和風建築の商店が川沿いに並んでおり骨董品屋とかおもちゃ屋とか(ここにプラモデル屋があったのには感動した)昭和レトロな感じ。中町通りの方はイメージが変わってずっと蔵造りの店が並ぶ通りで、たたずまいが重厚な古い蔵もたくさんあってフォトジェニックである。写真はどちらも夜の風景。上がナワテ通り、下が中町通り、どちらも昼は観光客で賑わっているが、夜は早く静まっている。