2010年09月05日の記事

udon


 最近「うどん」が好きになった。基本的にそば派なのだが、妙にうどんが恋しくなる時がある。歳だからか。なので、ぶっかけうどん、ひやしころうどん、焼きうどんなどがわが家の昼食にのぼることも多くなった。でも、何も入っていないかけうどんが一番いいね。最近は岡崎にも「讃岐うどん屋」がいくつか増えて来て、安くて実際に旨いのでそれも理由の一つかも知れない。写真はグアムのスーパーで仕入れてコンドで朝食にしたうどん。袋の裏には韓国系か中国系の販売会社の名がついていたが、製造は日本製とある。これがけっこう旨かったのだ。