2010年09月02日の記事

ビョーイン通


 自分が定期検診で出かける事もあるが、最近4人の両親の関係で病院に行く事が非常に多い。「もう病院なんて飽きた」…。行き先もそれぞれ違うので、S病院、U病院、A病院、M病院と。昔は市内の商業世界に詳しかった僕もすっかり情報が希薄になり、おかげさまで逆に病院情報に詳しくなった。行った事の無い人にはわからないだろうが、最近岡崎市民病院内の売店が新しくコンビニに改装された。弁当の数が一気に増えて混み合っている。この病院の若き医師たちが診察の合間を縫って食べる昼食はパン食。パンとドリンクを下げた医師を多く見かける。医師が自分の食生活に気を使っているようには見えない。コンビニには、もちろん病院ならではの商品も置いてある。画期的なのはコンビニの横に小さな椅子とテーブルコーナーがあり、そこに、遅ればせながらインターネットのできるPCが置かれるようになったことだ(10分100円)。U病院のロビーには無料のネットサーフィンができるノートPCが以前から置いてあったけどね。岡崎市民病院のロビーでフラダンスとハワイアンのショーが行われるなんてポスターも目にしている。