2010年08月06日の記事

結局、TEX-MEX


一昨日「ACCリターンズ」と銘打った老年の飲み会に出かけた。JP駅近くのヨーロピアンパブというかビストロにて往年の名士が出会った。けっこうご無沙汰していたメンバーだが、「久しぶり!」とハグするわけでもなく、時のギャップは何も無かったかの様に、昔のままの会話が盛り上がる。スペイン色の強いこの店のタパスをつまみながら、シングルモルトウイスキーを飲る。病み上がり以降久しぶりのマッカランである。話のテーマは刻々と変わる。iPad→尾道→写真→ラダック→シングルモルトウイスキー→老舗パブ→カメラ→チリコンカン→(場所を変えてその老舗のパブで)日本語における「匂い」の表現幅→映画→格闘技→プロレス→ルート66・サンセット77……。料理もパエリアなどのスペイン料理から結局ナチョスなどのTEX-MEXに移り、やっぱり昔と変わらない会話が続いた。おんなじだなぁ。それがいいなぁ。写真は若人参加によるiPad品評会(ちょっとオタッキーな光景ではある。でもアメリカ辺りのパブじゃ現実の風景になっているかも知れない)。