2010年06月07日の記事

キリンラーメン

出先で「あれを買っておけば良かった」というようなことは良くある。これもその一つであった。これ、安城はデンパークにある「道の駅」の棚に陳列してあったもの。「インスタントラーメン」なのだ。しかし、見てよこの色使い。僕ならずともこの突き抜けた昭和キッチュなパッケージデザインには圧倒されるだろう。「キリンラーメン」は昭和のインスタントラーメン全盛期に西三河地方で指示を受けていたローカルラーメンらしい。それをJAあいち中央が復刻したという。販売者は碧南市の小笠原製粉株式会社。6個入り450円だった。買っていないので味はわからない。しかしキリンラーメンとはネーミングもすごいね。東三河では「ポンポコラーメン」という人気ローカルラーメンがあるがこちらはタヌキ。