2010年06月02日の記事

Mac談義

朝、外に散歩に出ようとしたら、我がマンション住民の知り合いが出勤するところだったので、ちょっと声をかけてみた。「5月28日に、iPad買いませんでしたか?」「ええ、買いました」「やっぱり」。この日宅配屋が我が家のiPadの箱以外に抱えていたもう一つの箱はこの人のものだったのだ。この人物は某印刷会社に勤めていて、この人の部屋にはMacコレクションがあることを僕は知っているのだ。だから予想的中である。「ところで、○○さん、Twitterやってますよね」「一応、登録してありますがなぜ知っているんですか」「近くの人物名で検索したら名前がありましたから」。同じマンションながら普段はほとんど会話しないのだが、無線LANのネットワーク名でお互いを知っている。「昔のMacはコレクションにふさわしい個性がありましたが、最近はちょっとぼけてきてずいぶん処分しましたよ」「でも、Macはお使いでしょう?」「それはそうです、Mac以外に考えられませんよ」とかなんとか、Mac談義で立ち話が長くなってしまった。出勤に間に合うのだろうか。