2010年05月16日の記事

新緑

昨日は久しぶりに中央総合公園の岡崎美術博物館に行って来た。なぜか招待券をもらったので「近代日本画にみる女性の美-鏑木清方と東西の美人画」とやらを鑑賞に行ったのである。タイトルは長ったらしいが、明治から大正あたりの「美人画」は新鮮で不思議な世界だった。ある種当時のグラビアアイドル的な世界なのかなと思いながら、その華麗で繊細な筆遣いと美しさに驚いた。ふむ、美術館もたまにはいいなぁ。美術館前の芝生で美しい新緑を眺めながら弁当を食べる。真っ青な空に飛行機雲が見える。目にまぶしい光の世界もこれまた新鮮でなかなかいいものだ。