2010年05月09日の記事

結婚式

病院の話題は中断して、昨日、姪っ子の結婚式に出席した話題。挙式は熱田神宮、披露宴は名古屋のゴージャスな専用空間で行われた。今時の結婚形態なのか。姪っ子は僕の退院が結婚式に間に合った事をたいそう喜んでくれたのだが、新婦である姪っ子の母親が当日体調を崩し結婚式に参列できないことになり、涙した。結局披露宴に、なんとか母親が出席できる事になって、ある種想い出深い良い結婚式になったのだった。おじいさんも腰の痛いのを押して座っている。晴れの日もやはり健康第一である。新郎が病院の医師なので、披露宴にはさまざまな医師が列席しているという点では、ある種心強い披露宴ではあるのだが。いろんなハプニングもすべて時がやわらかく包んでくれるだろう。時は偉大なる医師である。