2010年04月10日の記事

どこでもドア

「どこでもドア」

だから、カメラは手放せない。