2010年04月02日の記事

ブルームーン

一昨日の夜の月は「ブルームーン」と呼ばれる満月だったというのは知ってましたか。テレビの天気予報コーナーで紹介していたので早速外に出て眺めたら美しい満月が桜の花の間に輝いていた。ブルームーンというのは、ひと月の間に2回見られる満月の2回目の月ことを言うらしく、非常に珍しいことらしい。ひと月なのにふた月である。ブルームーンは「滅多に無い事」をあらわす言葉でもあるらしいのだが、その語源の真意は不確からしい。ましかし、月に桜ってのもなかなかオツですな。