2010年03月02日の記事

Neil Young

バンクーバーオリンピックの閉会式。聖火台のミスを逆手に取った演出も面白かったのだが、ニール・ヤングが出て来たのには驚いた。彼は僕の青春の象徴である。神に近い存在である。彼のソロアルバム「After The Gold Rush」はLPレコードを処分した時に残しておいた3枚のアルバムのうちの一つである。バッファロー・スプリングフィールド、CSN&Yも良かったなぁ。といっても、遠い話なのか。出て来たニール・ヤングはヤングではなかったし。

昨日、桜満開

場所は岡崎市の竜美ヶ丘会館裏手の乙川沿い。昨日、市民病院に出かけたので帰りに立ち寄ってみたら満開だった。フリーマーケットをやっている家があったりして、結構人も出ている。春は来たのだ。といってもひとあし先に咲く「河津桜」だけどね。いくぶん赤味が強くピンクの彩り。こういう桜を眺めに出かける余裕、あなたにはありますか。