2010年02月08日の記事

品格

Hinkaku

「品格ある人間になりなさい」と言われても、あなたはどうしていいかわからないだろう。僕もわからない。品格とは何か誰かが教えてくれるのだろうか。仮に教えてくれたとして、見よう見まねで品格は身に付くのだろうか。品格というのは直訳的には「ミテクレ」である。しかし、そのミテクレが薄っぺらな作りものだと、すぐにバレて、品格ではなくなってしまう。品格をつくり出すには膨大な時間がかかるように思える。日本人が社会を生き抜く知恵として培って来た美意識、「品格」の定義は、わかりにくいニュアンスながら、僕はなんとなく嫌いじゃないが、すでに曖昧で漠然と化した「力士の品格」がわからないまま引退した朝青龍はちょっと可哀想な気もする。「品格」を問いながらバッシングし、引退に追い込んだ後「そもそも品格とは何か?」なんて番組を制作しているマスコミというのも実に奇妙だ。どうせなら「マスコミの品格」という番組を制作してもらいたい気がするのだが。