2010年02月02日の記事

ジェットストリーム

jetstream

前から欲しいと思っていたCD全集をネットで買った。「ジェットストリーム・フォーエバー10枚組」である。「ジェットストリーム」は1967年に放送を開始した深夜のJAL提供のラジオ番組であった(今も形を変えてTOKYO FMでやっているらしい)。僕が中学生高校生の頃は深夜ラジオ番組が全盛だったが、その中でこの「ジェットストリーム」だけは少し毛色が変わっていて、好きな番組だった。午前0時、ジェット機の音と共に「Mr.ロンリー」のBGMが静かに流れ始め、かの城達也のナレーションが始まる。「…… 光と影に消えて行った はるかな地平線も まぶたに浮かんでまいります」「日本航空があなたにお送りする 音楽の定期便 ジェットストリーム」「皆様の夜間飛行のお供をいたしますパイロットは わたくし城達也です」これで、すっかり夢幻飛行の世界にどっぷりと吸い込まれる。まるで夜の機内から果てしない宇宙の輝きを見ているかのようだった。品のいい選曲と落ち着いたゆったりとした番組構成は、いまでは聞かれない貴重な物だったと思う。「枯れ葉舞うリュクサンブール公園では 今日も恋人達が……」音楽の途中に入るナレーションコピーがまた素晴らしい。飛行機へのあこがれと海外旅行へのあこがれが幻想のように布団の中に広がった。正にJALの翼に日本の輝かしい未来を予見させるような番組だったが、城達也氏は逝去し、日本航空は今や破綻再生に追い込まれた。もう、涙なくして聞けないCDになるだろうと楽しみにしている。