2010年01月21日の記事

霧の朝

frog

今日の午前7時の伊賀川である。霧が出ていた。昨日からの春のような暖かさで夜露がしっとりと景色に柔らかい印象を与えている。こういう日の霧には匂いがあって好きである。植物系のオゾンの匂い。きっぱりと乾燥した冬のよそよそしさとは違って、なんとなく生命力が反応するというか、日本人にはこういう湿潤の空気が体に合っている気がする。明日からまた寒気が戻ってくるようだが、堤防の桜のつぼみも春を待っているようだ。