2009年12月24日の記事

囲炉裏

irori

囲炉裏の嫌いな人っていないだろうなぁ。火を眺めていると全く飽きない。静かな囲炉裏端で時々炭のはじける音を聞いたり、やかんの口から立ちのぼる湯気を眺めていると、日本の冬もまんざらじゃないぞ、という気分になる。ところで、我が西三河地方では「お湯をチンチンに沸かす」とか「やかんがチンチンだ!」とか「熱い」ことを「チンチン」と表現するが、こうして囲炉裏端にじっとしていると確かにやかんがチン、チンと音を立てているのだ。