2009年11月22日の記事

人力車

jinrikisha

京都嵐山の渡月橋のふもとあたりでは、たくさんの人力車が並んでいて客を待ち構えている。というか盛んに勧誘を行っている。人力車自体、思いのほか値段の張るもので、乗用車が買える値段だと聞いた事がある。リキシャを曳くのは若いアルバイトらしく、この写真のように女性もいた。リキシャを曳くのは思っている以上に大変な仕事で、聞けば登り坂よりも下り坂で速度を調整する事がしんどいらしい。狭い路地に溢れる人波、そこへ無理矢理入ってくる観光タクシーやらをかわしながらリキシャを動かすのは、重労働なのである。料金が高いのは当然なのだ。