2009年10月26日の記事

B級グルメ大会

先日行った富士宮の「マウントフジフードフェスタ」で気になった不思議なB級グルメをご紹介。

Bfood1

さて、「富士宮やきそば」である。焼きそば屋は富士宮市内に何十店舗とやたらあるのだが、ここでは富士宮やきそば学会製のものを食す。ま、おいしいが高速を飛ばしてまで食べに行く価値があるかどうかは微妙だ。ブタの背油と魚のダシが隠し味。ソースは別に強烈な個性がある味ではないが、最大の特徴は「めんのコシ」である。もちもち噛み応えがある。

Bfood2

「静岡おでん(しぞーかおでん)」。うまいが、これも特別ではない。ただ黒はんぺんがあるのと、魚と海苔の粉を振りかけるところがユニーク。

Bfood3

富士宮の「みるくルラーメン」。牛乳入りのラーメンである。どうもミルクに味噌を合わせてあるらしい。他に「ポール乳麺」などというミルクラーメンもあった。どちらもダジャレだね。

Bfood4

厚木市の「厚木シロコロホルモン」。B級グランプリで金賞を得た品で大人気。すごい行列でたどり着けない。

Bfood6

甲府市の「甲府鳥もつ煮」。試食をいただいたが甘辛でこれはうまい。内蔵系が苦手な僕もおいしくいただけた。

Bfood5

三島市の「みしまコロッケ」。これも行列ができていた。

他にも、袋井市の「袋井宿たまごふわふわ」とか裾野市の「すその水ギョーザ」とか三浦市の「三崎まぐろラーメン」とか富士市の「つけナポリタン」とか沼津市の「へだ港はんぺん」とか「浜松ギョーザ」とか、なんかB級花盛りである。内蔵系が多いなぁ。ダジャレ商品名も多いなぁ。B級とは何を意味するのかよくわからないが、それぞれに何とか学会とかの団体のバックアップがあるようで、とにかく「B級グルメで町おこし」に皆さんやっきになっているようである。うまいものがたくさんあるにこした事は無いが…。