2009年08月16日の記事

観覧車

観覧車

久しく観覧車に乗った事が無い。といっても何十年もというわけではない。最も最近のものは3年ぐらい前、クリスマスイブにラグーナ蒲郡で乗った。この時は何十年ぶりであったが。観覧車なんていい歳をしてこそばゆいが、乗ってみると楽しめた。人は高い所が好きである。子供の頃はたまに名古屋なんかに出かける時の、デパートの屋上での定番イベントだった。岡崎市では48年ぐらい前、東岡崎駅前に「エコー」という小さな百貨店の屋上に設置されたのが最初ではなかったかと思う。しかし、今はよほどでないと乗る事は無いだろうなぁ。観覧車は遊園地のランドマークとして派手な存在ではあるが、どこもオープン時に比べて時が経つと客の入りは少なくなっているような気がする。誰も乗せず廻る観覧車はかえって寂しいランドマークだ。刈谷ハイウエイオアシスの大観覧車なんかも、今の僕はランドマークとして眺めるだけである。