2009年06月16日の記事

そば湯

最近はもりそばなどの食後に「そば湯」を出すそば屋が多くなったと思う。はじめてこのそば湯を出された時は、この味の無いぬるっとした液体をいったいどうしたものか悩んだが、最近ではそばちょこに余っている汁にこのそば湯を足して飲むのはなかなかいいものだと思っている。そばの栄養分は茹でている時にお湯の中に溶け出してしまうので、そば湯はビタミンの宝庫で体に良いなどと言われたりするが、それがそば湯を飲むモチベーションになっているというのはどうもさみしい。そばの香りを楽しむ粋な風情でなくっちゃ。ところで、うどんとかそうめんとかのゆで汁はどうして飲まないんだろう?ほだら?なんでそばだけなんだろう。釜揚げうどんのお湯を飲んでいる人を見かけた事は無いし。ま、塩分控えめな食事を心がけている人はうどんは気をつけるべきだ。汁だけではなくて、うどん自体に相当に塩が入っているからだ。ゆで汁も飲んだりしたら塩分の取り過ぎになるかも。