2009年06月08日の記事

冷やしトマト

 季節が夏に向かっていることは、夏好きの僕には少しうれしい。別のどうこうということはないが、心になにかしら陽の光があるのだ。ましてや、天気の良い日に旅先で、こうした冷やしトマトのディスプレイなんか見るとハイな気分になる。最近は山の観光地なんかではこうした冷やしトマトをよく見かける。冷やしトマトという語感と水の爽やかさ、ナチュラルでオーガーニックな雰囲気、素朴感、そういったもろもろのシズル感が受けるのだろう。ほだら?そういえば、友人の好物に冷やしトマトがあった。「我が家で穫れたトマトを冷蔵庫でキンキンに冷やしておいてですね。そいつを輪切りにしてソースをぶっかけて食べるんですよ。それがサイコーなんです。」と語っていた。スイカもいいが、夏は冷やしトマト。