2009年05月31日の記事

カフェラテ

昨日は友人のイラストレーターの展覧会に出かけた。見終わった後、一緒に見に行った何人かで名古屋セントラルパーク付近のコジャレなカフェに立ち寄って談笑。その中の1人の女性が頼んだカフェラテがこれ。別にリクエストした訳ではないが、なぜかクリームで描いたウサギがウインクしていた。ヨーロッパ調のクラシックなカフェバーの雰囲気に、バーテンダーが遊び心で描いたこのウサギが、なにかミスマッチでひととき和んだ。ひととき和んだといえば先ほど見た友人のイラストもそれである。彼は僕と大学の同期なのだが、シニカルでありながら社会を優しい視線で見渡す彼の和みのある画風は昔から変わっていない。ひさしぶりにその世界を味わったのだった。