2009年05月03日の記事

お寂し見舞い

 ゴールデンウィークではあるが、こんな話題。知り合いのご不幸があって、昨日カミさんが通夜に出かけたのだが、通夜に持って行く封筒になんと書いていいのか、突然だと悩んだりする。「香典」はお葬式の時かな?「御仏前」なのか「御霊前」?亡くなった方はすでに仏さまなのか?「線香代」じゃないな?…そうだそういえば。どこかで「お寂し見舞」とか聞いたな。「お寂し」なのか「お淋し」なのか?でも、「お寂し見舞」って中部地区だけの言い方で、多くはお通夜の時に持って行くお菓子を言うらしい。どれもこれも、宗教的な事は外して、人の暮らしから生まれた、便利用語な訳で、意思が伝われば何でもいい気がする。ほだら?