2009年04月08日の記事

スズメ被害

 庭でカミさんが「ワヤしやがる。頭に来た!」と叫んでいるので窓から覗くと、庭の片隅に藁のようなクズが散らばっているのだった。今朝掃除したばかりだという。これは上の屋根に巣を作っているスズメの仕業である。ここ何日か、何度掃いてもクズが落ちてくるのである。夕方になると庭の木でスズメがやたら騒いでいてうるさいのだ。スズメの巣作りは春の季語なのだろうか。それにしても、大量の藁クズ。何度も何度も運ばなければいけない量なのに、こんなに無駄にしては効率が悪い。カミさんいわく「このスズメ、巣の作り方が下手なんじゃないの?落としたら拾いにくればいいじゃんか?散らかしたままで!ほだら?」