2009年04月01日の記事

うちわのデザイン

 デザイナーというのは、言ってみれば「なんでも屋」であり、実にコンビニエンスな職業である。ほだら?したがって「広告うちわ」のデザインをしてくれという細かい仕事にも対応するのである。これは某企業が一連のキャンペーンの中で夏祭り前に配りたいと企画したもの。こういう印刷物は季節先取りである。他の仕事でも、この時期、夏のパンフレット企画を制作しているし、中には秋のカタログ企画なんてのも取りかかっていたりする。一見、部屋にこもり、PCの前で一日中過ごしている暗い職業に見えるが(事実そうなのであるが)、画面上には季節感というものが世間よりいち早く現れているのである。