2009年03月17日の記事

ジャム!ジャム!

 これは軽井沢のコジャレなオリジナルジャム屋のディスプレイである。もう軽井沢と言ったら何故かジャムなのである。いろんなものがある。リンゴとバルバドスとかミルクジャムとかアールグレイジャムとか、そこで僕はグレープフルーツ胡椒入りジャムを買った。ジャムに胡椒が混ぜ込んであるというのは面白い。試食したら胡椒のスパイスが隠し味として効いていていけた。だが、こういうの買ってきて2日ほどは楽しめてもすぐに飽きてしまう。ほだら?なんか冷静に考えると○○JIYAとか○○ハタとかの既製品ジャムの方がおいしいような気もする。家には姪っ子が石垣島で買ってきてくれたマンゴージャムもあるが、おいしいのだが何回か試すとやはり飽きてしまう。常備30種類ぐらい置いてあって、その度に違う味が楽しめるならいいかもしれない。でも、何かにジャムをつけて食べることって、基本的にうちの日常ではあんまり無いのだ。パンにはマヨネーズが一番おいしい。それでもジャムやらディップやらサルサやら、そういう類いが好きで、ときどき買ってしまう。