2009年03月16日の記事

チキンラーメン

 日曜日、アピタに買い物に行ったら「チキンラーメン」の試食キャンペーンカーがいて、なぜか呼び込まれて試食するはめに。チキンラーメンなんて試食するまでもなく、僕らには身に染みている味である。ほだら?…で、なぜに今頃キャンペーンなんかする必要があるのだろうと思ったのだが、どうもカップチキンラーメンのミニが出た事を訴えるためらしい。呼び込みを始めたキャンペーンガールの若い女性が、慣れぬアルバイトなのかぎこちなく声をかけていた。「日清のカップヌードル??(じゃなかった)チキン???…」「チ・キ・ンヌードル?(じゃなかった)ラーメン?の~…ミニの試食でーす!」と、どうも、はっきりしない。ひょっとしてと思った。この若い彼女達は普段チキンラーメンを食べた事が無いのではないか?と。今の若い世代にはチキンラーメンがポピュラーな存在ではないのではないか?と。世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」は、50年を経てもなお人々に親しまれている世界遺産級歴史的発明品なのだが、ここいらであらためてキャンペーンしておく必要が、やはりあるのかもしれないなぁ。