2009年03月13日の記事

病院慣れ

 年齢的に夫婦共の親の関係で病院に出かける機会が多くなった。僕の親父が手術入院した時は検査と2回にわたる入院で1年ほど通ったし、今度はカミさんの母親が1ヶ月ほど入院し、無事退院したと思ったら、最近カミさんの親父さんが入院。さいわい今日退院なのだが、おかげで、自分の病気とは関係なく、病院とのお付き合いがずっと続いている。少し時間を空けて、岡崎市民病院の病室楝の談話室なんかに行くと、懐かしい場所に思えるから不思議だ。あまり病院に通い慣れたくはないが、ひょっとして今度は自分が入院するやもしれぬ。でも、その時は風景もシステムも少々慣れているので抵抗は少ないかもしれない。