2009年02月26日の記事

焼きそば

 焼きそばは定番中の定番フードだが、焼きそばで少年期を育った僕は、焼きそばの味に結構うるさい。青年期に食べた名古屋の中華屋の焼きそばとかも思い出すほどに旨かったが、なんといっても昭和30年代の少年期に食べた懐かしい焼きそばの郷愁が強く、幼い頃、近所の老夫婦がやっていた小さな焼きそば屋「はなや」の焼きそばほど、おいしい焼きそばには出会っていない。いわゆる「昔ながらの焼きそば」ってやつだ。だが、最近、豊田駅前で地元民に人気の焼きそば屋を知り、その焼きそばが昔風の懐かしい味だというので食べてきた。旨い。100%とは言わないが僕の少年期の味に近い。この店のお好み焼きもネギと紅ショウガがふんだんに入った懐かしい味でグッド。一気に食べてしまった。ので、上の写真とあいなった。テーブルにマヨネーズがのっかっているが、マヨネーズなんてかけてはいけないのだ。ほだら?。しかし、まだ違う。あの味、あの味に巡り会いたい。店の名?教えない。