2009年02月23日の記事

iPod touchにしとこ

 携帯研究の末「iPhone」を買わずに「iPod touch」を買ってみた。iPhoneは機器自体が高い上に、WiFiでネットが見られるのに、パケット定額契約のシバリがあってなんか、不経済な気がして気に入らなかった。iPod touchはiPhoneより薄く、2万円ちょっと(ネット購入8GB)で買えて気軽なので試してみようと考えた。遅ればせながらこれはすごいねぇ。iPhoneと機能はほぼ同じで、文字入力もラク。ネットもスケジュールも音楽も映像もゲームもさくさく動き、おびただしいアプリケーションの世界が広がっている。iPhoneから電話とカメラを外した潔い感じ(順が逆か?)が携帯嫌いの僕にはなんともいい。ネット接続をWiFiと割り切ればパケット代なんか関係ないし、携帯の煩わしさも無い。今、世界で最もコストパフォーマンスの優れた電化製品では無いだろうか。ほだら?

 さてiPod touch本体のデザインはただのつるんとしたカードイメージでいいのだが、僕の生活態度から言って落としたりしそうで気になる。携帯ストラップ用の穴も無い。しかし、デザインの意図はわかる。タッチパネルの入力新時代の商品だけに、できる限り何も無いシンプルなイメージにしたかったのだろう。しばらくはこの白金カイロで楽しもう。僕の事だからそのうち飽きるだろうが。