2009年02月02日の記事

胃薬サービス

 旅館のサービスにもいろいろある。この旅館では部屋に入るとお茶菓子はもちろんの事、地元産ジュースのウエルカムドリンクが部屋のテーブルに並んでいた。部屋に用意してあるお茶葉の質がいいかどうかが僕の旅館グレード判断基準だが(ほだら?)、お茶もたいへんおいしい。洗面所にはスキンケア用品も置かれている。ロビーフロアでは食後、旅館従業員によるショーが開かれるが、観覧後にもお茶とお菓子が振る舞われる。部屋に帰ると布団が引かれてあると同時におつまみ用に新たに漬け物セットまで置いてあった。最近は競争が激しいのか、旅館もいろんなサービスで勝負しているのかなぁ。でもなんやかんやと食べ過ぎになってしまう。というわけで、部屋には写真のように胃薬まで置いてあるのである。これはうれしい。飲み過ぎてもこれで安心である。