2009年01月19日の記事

トロフィーって何だ

 どんな賞なのか、どう努力して勝ち得たのか、が、大切な事はわかっているが、僕の家に密かにあるトロフィー。いまどき珍しいぐらいのオーソドックスでベタな無国籍の無個性のトロフィーである。トロフィーって何だ?トロフィーの価値とは何だ?トロフィーってどこの国で始まったのだ?トロフィーデザインの歴史と傾向というのは何だ?……。得体の知れない品である。ほだらぁ?数少ない僕のもらった賞のうちとはいえ、こんなベタなトロフィーはもらった事が無いので、ある意味、希少でキッチュで愛おしい。が、いただいた先には悪いが、正直言っていらない。処分に困る。二次利用もむつかしい。で片付ける事にした。とっておかずに撮っておく。全部プラスチックのふん軽。取り外すと驚いた事にすべてパズルのように小さな部品に分解できるようになっていた。ひょっとしてオプションパーツを増やす事でグレードアップできるようになっているんだろうか2段3段と松・竹・梅みたいに。どんな商品にも物の心というものがある。はたしてこの品にどれほどの心が込められているのだろうか。そして一体、このような物を誰が作り、誰が選び、誰がお金をいくら払っているのだろうか。分解している僕は罰当たりなんだろうか。