2008年12月14日の記事

ラムネの箸置き

昨晩は名古屋の「豆丁」という豆腐専門店で小さな忘年会があった。学生以来からつきあっているグループで、毎年夏の終わりに一緒に旅行に行ったりしている。で、来年の旅行先はどうしようかという話題になった。話は日本国中を巡ったが、結局、福井の民宿で蟹を食べたいという懸案で合意し、じゃ来年は冬の11月○○日にしようということで、「この日、皆さん予定ある?」と誰かが聞いたが、おいおい来年の11月の予定が入っている人いるのかぁ…?ほだら?鬼でなくとも全員笑った。で、写真だが、何を撮ったのかというとこの店の箸置きである。箸置きが昔なつかしい、ラムネの包みなのであった。豆腐専門店なら、アイデアを一歩進めて大豆菓子の包みでも良かったような気がするが、面白い。豆腐料理のアクセントにラムネをつまむのもオツなのであった。