Speed

 年齢というのは、ふとしたいろんな側面で感じたりするのだが、この間、高速道路を走りながら感じた事、それは「高速スピードが少し恐くなった」ことである。「遅い車の後続のいらだち」とか「高速走行の快感」とかは以前と変わらないのだが、最近は機会が少なくなったためか高速走行すると一種の「不安」を感じるのである。車の性能とか道路状況とかではなくて、イメージとして。こういうタイプの人間はがんがん高速で走っている人間より危険かもしれない。中途半端なのである。ご存知の通り、高速道路でちょうど良い速度というのは微妙なものである。安定しているのは低速か高速かであり、中庸の速度で走ると、車線変更が頻繁になり、かえってドライバー負担が大きい。人生においてもそれは言えるのではないだろうか。ミドルクラスの人間には「揺れ」というものが常にあり、実は相当に疲れているのだ。ほだら?真ん中が一番安定しているというのは尺度の取り違えであり幻想かもしれない。中途半端な中年になってしまった。

コメントが4個あります

  1. 多亜 より:

    すご~~く共感できます。
    「不安」全く同じ感覚が私もします。
    確かに中速が長いとSAとかに入るとふぅーとするあの感じ。
    自ずと緊張状態なんですね。

    あと感じるのが渋滞ストレス。
    若かりし頃は関越45キロ渋滞とかでもその先にある楽しさで苦痛や不安なんて全く感じませんでしたが…。
    今はひたすら先手で渋滞対策。
    丑三つ時に出たり高速渋滞回避で深夜山越えしたり。

    しかし今回の内容しかりKIDさんの表に現す力要は表現力には感服致します。
    心の奥にあるツボを心得てる心球師(鍼灸師)みたい!

  2. kiddagan より:

    ●多亜さんへ●
    多亜さんも感じますか。
    年齢を重ねると非日常的な時間を嫌う傾向になるんでしょうかね。いつもではないものは全てストレスになっちゃうみたいな。
    渋滞回避のご努力察します。渋滞は出かける事すら断念させる力がありますね。東名高速の岡崎インターあたりは渋滞の名所で、このGWもさぞやと思います。
    多亜さんはこのGW、どこかへでかけられるのですか?丑三つ時に?

  3. 多亜 より:

    GW中の休みは2日だけなんでどこへも行きません。
    例の1000円対策でいつも以上に混むんじゃ例え何連休あったとしても人混み嫌いなんで出かけないでしょう。
    で、KIDさんもお仕事なんじゃ!?な気がしてますが。
    ずらしてとるかその分海外脱出の時に蓄えるかーですか?

    岡崎インター辺りの渋滞は渋滞道路ニュース等でもよく見聞きします。
    利用インターがそれじゃ行き来共に構えがいりますねぇ~。

  4. kiddagan より:

    ●多亜さんへ●
    そうですか、お仕事ご苦労様です。
    僕もご存知のようにGWは関係なく、仕事にいそしみます。GWは仕事電話の無い休日ではあります。
    ご指摘の通り、また海外脱出計画はふつふつと沸き上がっていますが…。

    岡崎インター付近(特に東からの下り線)がなぜいつも渋滞するのか不思議。事故も多いし。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く