カレンダー

 カレンダーを部屋に飾るのはダサイ…、という気持ちもあるが、我が家のトイレにはカレンダーがぶら下がっていて、結構便利である?いたしながらこれからの一週間に思いを馳せるのである。が、この写真を見てもらうとわかるように、我が家のカレンダーはすでに5月・6月の物になっている。これはうちのカミさんの仕業で、いつも早めにベリッと剥がしてしまうのである。トイレのカレンダーに限らず家中のどのカレンダーもこうしてしまう。したがってこの頃になると、今現在がわからず、ちっとも便利なカレンダーではない。なんでこんなことをするのかと聞くと「だって飽きちゃうから」という。早く剥がしても同じ事のような気がするが、カミさんは相当の「イラチ」であると思われる。ま、ということで、我が家は季節が早くやってくる、未来先取りなのである。ほだら?

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く